Schwarz Lanzenreiter forward

ezDiary

日記などの毎日のように更新する記事を生成するのを補助します

Perl5 以上で動作


ezDiary について

ezDiary について
ezDiary は毎日のように書く日記等に特化した CGI です。

HTML + CSS をそれなりに書ける人用なので初心者の方には向いていないかと思います。 HTML に関する最低限の知識は必要です。CSS は見栄えを気にしないのであればたいした問題ではないかもしれません。

特徴
複数用意されているテンプレートと、ユーザが自由に書いたテンプレートで HTML が生成されますので自由度はかなり高くなっています。 用意されているテンプレートは
  1. 通常(?)のマークアップ
  2. リストを使ったマークアップ
  3. テーブルを使ったマークアップ
です。テンプレートが完成したら後は掲示板に書き込むのと同じ感覚で記事を書き込むだけです。
ソースは HTML 的にどうか
ezDiary のテンプレートが HTML 的にどうかというと、参考までに

Valid HTML 4.01! Another HTML-lint

W3C "MarkUp Validation Service" では「This Page Is Valid HTML 4.01 Strict!」。 "Another HTML-lint" では 100点です。 しかし宗教的である、ないに関わらず CGI が吐くソースが Valid であるかは別なので不満はあると思いますが、 そういう方は自力で CGI ソース中を修正してください。 ezdiary.cgi ファイルの下の方にテンプレートの HTML がまとめて在ります。 XHTML な方は・・・・ごめんなさい。

(注意:上記のサービスを利用して当サイトを検証しないでください。。。残念な結果が表示されても他言無用!)

[PageTop]

ダウンロード

現在のバージョン : 0.7.7

ezDairy [Down Load]

書庫の中身

[PageTop]

設定

パーミッション

/ezdiary/
    ┣ log/ [777 | 707] ( 701 )
    ┣ ezdiary.cgi [755 | 705]
    ┣ set.cgi [666 | 606] ( 600 )
    ┣ index.html [666 | 646]
    
    ━ jcode.pl [デフォルト]
    ━ temp.pl [デフォルト]
    ━ form.pl [デフォルト]
log
このディレクトリの中にログが保存されていきます。読み書きが出来るパーミッションで。
ezdiary.cgi
プログラム本体です。実行権限があるパーミッションで。
set.cgi
設定が保存されているファイルです。読み書きができるパーミッションで。
index.html
記事が書き込まれます。書き込みが出来るパーミッションで。
jcode.pl
日本語を扱うのに必要なライブラリです。読み込みが出来るパーミッションで。
temp.pl
管理者モードで使う HTML です。読み込みが出来るパーミッションで。
form.pl
管理者モードで使う HTML です。読み込みが出来るパーミッションで。

初期設定

ezdiary.cgi をメモ帳などのテキストエディタで開き初期設定をします。

パスの変更
まず axis.cgi 一行目の

#!/usr/local/bin/perl

を環境に合わせて書き直してください。解らない場合はサーバ側の FAQ 等に書かれていますので参照してください。
ファイル、ディレクトリのパス
ezdiary.cgi からの「相対パス」で指定してください。
管理者モードへ入室する為のパス
好きな文字列を設定してください。文字数に制限はありません。

[PageTop]

使い方

管理者モードへの入室方法
ezdiary.cgi 中で設定したパスワードで入室します。

例: http://192.168.0.1/~user/cgi-bin/ezdiary/ezdiary.cgi?admin=1111

admin=1111 とします。例の「1111」はデフォルトで設定されているパスワードです。 これを設定したものに書き換えてください。
書き込む
管理者モードに入室できたらまずは何か適当に書き込んでみてください。 書き込んだら index.html を見てみましょう。書き込みが反映され書き出されているはずです。
テンプレの編集
テンプレの編集ページに行ったら、まずはどのタイプを使うかサンプルを参考にしながら 決めてください。最初はあまり弄らず最低限にしておいたほうがよいでしょう。 そうして index.html に反映させてみて確認して下さい。

[PageTop]

FAQ

最初に
まず ezdiary.cgi のパス等変更をし、ファイルのアップロードし、 パーミッションを変更したら ezdiary.cgi にアクセスし、エラーが出ないことを確認して下さい。

もし 403 辺りのエラーであるならパーミッションが適切でない可能性が大きいです。500 台であればそれ以外でしょう。

ezdiary.cgi にアクセスしたらエラーになる
ezdiary.cgi のパーミッションを確認し、実行権限のあるパーミッションであることを確認して下さい。
必要なファイル、ディレクトリが全てアップロードされているか確認して下さい。
ezdiary.cgi の一行目

#!/usr/local/bin/perl

を確認して下さい。パスを間違えていませんか? 打ち間違えていませんか? 全角文字で打っていませんか? もう一度確認してみてください。

[PageTop] [Back]

Copyright(C) 2002-2004 kerry.