Schwarz Lanzenreiter forward

DooGIF

GIF のコメント削除と挿入、アニメーション GIF の展開と分解

Perl 5


DooGIF とは

DooGIF は

ができる Perl ライブラリです。

▲ Menu

Sample

Sample Page

別ページに移動します。サンプルでは小さめのファイルしか弄れません

▲ Menu

Download

DooGIF [ Download ]

▲ Menu

使い方

共通

$gifFile
対象のファイル
$newFile ( 省略可能 )
ファイルを作って書き出す時にはファイル名。
$result
エラーが起こったときには error という文字列が返ります。

▲ Menu

コメントブロック、未知のブロック、ファイル末尾のゴミを削除

ファイルを作ってそこに書き出させる

$result = doogif::dieter( $gifFile , $newFile );

ファイルに書き出す場合 $result には削ることのできたバイト数が返ります。 数字の 0 だった場合は削れるデータが無かったことを意味します。 この場合ファイルはありません ( 削除されています )。

処理済みデータを受け取る

$result = doogif::dieter( $gifFile );

処理済みデータを受け取る場合 $result にはデータそのものが返ります。 数字の 0 だった場合は削れるデータが無かったことを意味します。

▲ Menu

コメントの挿入

$comment は挿入したいコメントです。

ファイルを作ってそこに書き出させる

$result = doogif::inserter( $gifFile, $newFile, $comment);

成功時は $result に数字の 1 が返ります。

処理済みデータを受け取る

$result = doogif::inserter( $gifFile, '', $comment);

$result には処理済みデータそのものが返ります。

▲ Menu

アニメーション GIF の展開

$direction で展開させたい方向を指定します。 $direction = 'x'; なら横方向。 $direction = 'y'; なら縦方向に展開します。 省略した場合は y になります。

縦方向に展開させたものをファイルに書き出す

$result = doogif::opener( $gifFile, $newFile );

ファイルに書き出す場合 $result にはアニメーション GIF に含まれていた画像の数が返ります。 もしアニメーション GIF では無かった場合は数字の 0 が返ります。 この時ファイルはありません ( 削除されています )。

横方向に展開させたデータを受け取る

$result = doogif::opener( $gifFile, '', 'x' );

処理済データを受け取る場合 $result にはデータそのものが返ります。 もしアニメーション GIF では無かった場合は数字の 0 が返ります。

▲ Menu

アニメーション GIF の分解

ファイルを作ってそこに書き出させる

($result, @imagez) = doogif::cutter( $gifFile, $fileSuffix );

ファイルに書き出す場合 $fileSuffix には例えば $fileSuffix = './foo/bar'; とすれば foo というディレクトリに bar001.gif, bar002.gif, bar003.gif.... と GIF に含まれる画像データ分ファイルが作られます。

$result には幾つ画像が含まれていたか数値が返り、 @imagez には作られたファイルのパスが配列で返ります。 もしアニメーション GIF では無かった場合 $result には数字の 0 が返り、@imagez には何も返りません。

縦・横幅、表示維持を維持した処理済みデータを受け取る。

($result, @imagez) = doogif::cutter( $gifFile, '', $flag);

もし $flag1 を渡すとヘッダで定義されている画像の縦幅と横幅、 表示位置を維持したデータが返ります。

処理済みデータを受け取る場合 $result には幾つ画像が含まれていたか数値が返り、 @imagez にはデータが配列で返ります。 もしアニメーション GIF では無かった場合 $result には数字の 0 が返り、@imagez には何も返りません。

▲ Menu

GIF の解析

$result = doogif::analyzer( $gifFile );

e.g., print $result;


[PageTop] [Back] [Home]

Copyright(C) 2002-2005 kerry.