Schwarz Lanzenreiter forward

RainbowMan2

文字列を虹色にする

IE5+, NN6+, Opera7+


解説

RainbowMan2 を使えば文字列を一文字単位で色を変化させていくことができます。 ハッキリいって一文字ずつ Font 要素で色を変化させるのは愚の骨頂です。 まずはサンプルを色々と弄ってみてください。

Sample

Sample Document
文書オブジェクトモデル(DOM)とは、HTML文書およびXML文書のためのアプリケーション=プログラミング=インターフェイス(API)である。これは、文書の論理的構造や、文書へのアクセスや操作の方法を定義するものである。DOM仕様書においては「文書」という用語は広い意味で使われる。ますますXMLは数多くの異なる種類の情報を表現する方法として用いられつつあり、これらの情報は多様なシステムに貯えられる場合がある。この多くは伝統的には文書としてよりもデータとして見られたであろうものである。にもかかわらず、XMLはこのデータを文書として表わし、DOMはこのデータを処理するために使われる場合があるのである。

引用元 : どら猫本舗・DOM 1 仕様書(邦訳)

上の文章を動的に変化させる
色の変化の度合い
Pitch : 1-n; n=Max-Min; (値が小さいほど変化も小さい)
色の範囲指定
Min : 0-255 (値が小さいほど暗く大きいほど明るい)
Max : 0-255 (例えば Min=200, Max=255 だとパステル調)
変化させる場所
文字 背景
変化させる文字数
文字分
1000 = 1秒
文書の親要素の背景色
反映させる

DownLoad

DownLoad

設置

ソースの値を変更したら <head> 間に

<script type="text/javascript" src="rainbowman2.js"></script>

と記述するだけです。

注意

色を動的に変化させる時には注意が必要です。 非力なマシンでは文字数が多くても、変化させる時間が短くても負担が大きいくなります。 さらにIEでしか動作確認をしない方は、大抵のブラウザの JavaScript エンジンはIEより重いことを忘れてはいけません。


[PageTop] [Back]

Copyright(C) 2002-2004 kerry.